Member

金 哲彦 Kin TetsuhikoコンポジットPDF

BIRTHDAY 1964.2.1
HOME TOWN 福岡県
BLOOD TYPE O
金哲彦プロフィール写真

1964年北九州市生まれ。中学から陸上競技を始め、早稲田大学入学後、無名ながら1年生で箱根駅伝の5区に抜擢され驚異的な走りを見せた。
以降、1985年には同区間で新記録を樹立、早稲田の2連覇に貢献し「山登りの木下」の異名をとる。

1986年リクルートに入社後、ランニングクラブを自ら創設。マラソンでは、1987年別大マラソン3位、1989年東京国際マラソン3位など選手として活躍後、1992年に小出義雄監督率いる同クラブのコーチとなり、有森裕子など数々のオリンピック選手を指導した。
1995年監督に就任。2002年NPO法人ニッポンランナーズを創設、新しいスポーツ文化の構想を推進している。

現在は、プロフェッショナルランニングコーチとして、アスリートから市民ランナーまで幅広く指導。テレビやラジオの駅伝・マラソン中継の人気解説者としても活躍中。
2011年5月には、トライアスロンに初挑戦し、2時間39分の好タイムで完走。

WORKS 出演作品・出版など出演作品・出版など

  • 著書
    • 「ランニングとビジネス 成功する人、しない人」(エイ出版)
    • 「体幹ランニング」(講談社)
    • 「マラソン練習法がわかる本」(実業之日本社)
    • 「からだが変わる体幹ウォーキング」(平凡社新書)
    • 「走る女のランニングメニュー」(講談社)
    • 「金哲彦のランニングダイアリー」(講談社)
    • 「3時間台で完走するマラソン」(光文社新書)
    • 「金哲彦のランニングメソッド」(高橋書店)
    • 「ランニングダイエット王道メソッド」(学研)
    • 「マラソン・駅伝素朴な大疑問」(PHP文庫)
    • 「カラダ革命ランニング」(講談社)
    • 「走る意味~命を救うランニング」(講談社現代新書)
    • 「今日から始めるウォーキング&ランニング」(PHP研究所)
    • 毎日新聞スポーツコラム「金曜カフェ」など
  • WEBサイト
ページトップへ